筋力トレーニング再開2週目は劇的に改善した

やぁ、兄弟。
囚人39号だ。

先週、プリズナートレーニング再開の前段として、ウォーミングアップを1回やったら、その回復のためだけに1週間を必要としたのは前回記事の通り。

では、今回はどうだったのかというと、週に3回のウォーミングアップが出来た。

先週は1回でダウンしてしまったのが、今週は週に3回も出来た。

体というのは不思議なもんで、1週間でこんなに違うのかとびっくりしたよ。

火曜日、木曜日、日曜日にタバタ式のウォーミングアップをやったのだが、いずれも翌日に筋肉痛などは起きなかった。

ま、これで俺の体はプリズナートレーニングを開始するための準備が整ったと言える。

プリズナートレーニングを最初からもう一度やってみる

さて、次週からプリズナートレーニングを再開する。それに当たっては当然のことながら、もっとも難易度の低いトレーニングからじっくり行う。

以前、途中までやっていたからと、途中から再開したり、駆け足で以前のステップまで戻ることはしない。

どのステップでも最低でも4週間は掛けるつもりだし、無理して難易度を上げることは決してしない。

また、プログラムとしてはGood Behavier善行の週に3回行うものを選ぶ。

これでまたみっちりゆっくりプリズナートレーニングに打ち込むつもりだ。

それと同時に体の写真や体重なども記録していくつもりだ。今年の夏は残念ながら、地獄の筋肉を身に付けることは出来ないだろうが、来年には間に合うだろう。

さて、ということでプリズナートレーニング次週から再開である。

久々に筋トレしたら筋肉痛で1週間何も出来なかった

やぁ、兄弟。
囚人39号だ。

前回書いたように今週はタバタ式のタイマーを利用した腕立て、腹筋ローラー、スクワット、ハンドグリップをやる予定だった。

そして、火曜日に実行した。

結果的に特に腕、そして腹筋の筋肉痛が日曜日に至るまで続き、ウォーミングアップすら満足できない週に終わった。

左腕に至っては筋肉痛のために、腕が曲がらない状態が金曜日まで続き、土曜日にやっと痛みはあるものの動かせる状態に戻った。

来週からプリズナートレーニングを再開するつもりが、ウォーミングアップ1回で本当にボロボロになってしまった。

かつてと同じ動き、回数で腕立て、腹筋をしたのがまずかった

久々にプッシュアップバーを使って腕立て伏せをしたのだが、思った以上に深くまで伏せることが出来たし、ブランクが半年以上あったのに、かなり回数もこなすことが出来た。

それがまずかったのだと思う。

体はそれだけの負荷に耐えられないのに、強い負荷を最初から与え過ぎたようだ。

結果として、ウォーミングアップの回復に1週間近くも掛かることになってしまった。

ウォーミングアップが週3回出来て、回復するまでプリズナートレーニングは再開しない

無理をするのは愚かしいことだというのも、プリズナートレーニングで学んだことだ。

それなので、プリズナートレーニングの再開は無理しない。

一応予定では明日、もしくは明後日にウォーミングアップを再開するが、その後、回復に1週間掛かるかもしれない。

また、回復するものの週に2回のウォーミングアップが限度かもしれない。

どちらにせよ週に3回ウォーミングアップが出来て、それが回復するまではプリズナートレーニングを再開しない。

予想では来週は無理だろう。ウォーミングアップをこなせるまで1か月ぐらい掛かるかもしれないが、それでも良いだろう。

とにかく、またウォーミングアップの結果についてはここで報告する。

プリズナートレーニング再開に向けたウォーミングアップを開始

やぁ、兄弟。久々の更新になる。
囚人39号だ。

プリズナートレーニングを止めてしまっている間に、愚かなことに酒とたばこに溺れてしまっていた。

どうにか数か月前から酒とたばこを絶ち、プリズナートレーニングを再開しようと思ったのだが、なかなか酒とたばこの誘惑に勝てない日々が続き、先日やっと禁酒、禁煙を開始できたところだ。

禁酒、禁煙開始から1週間が過ぎ、自分としても禁酒禁煙を続ける自信が出てきたので、とうとうプリズナートレーニングを再開することにした。

今週は準備の週と考えウォーミングアップを週3回行うだけにとどめる。

俺のウォーミングアップは、タバタ式でやる腕立て、腹筋ローラー、スクワット、そしてハンドグリップだ。

参考:ウォール・ヘッドスタンドのコツを掴む|プリズナートレーニング2週目 - prisoner-training’s diary

一般的なタバタ式のトレーニングが4分なので、4分×それぞれのメニューという感じである。

半年間トレーニングをさぼった俺には、このウォーミングアップだけでもキツイだろうし、次の日は確実に筋肉痛だろう。しかし、夏に向けて体を作るには、急がねばならないし、なんとか体にはついてきてもらう。

そして、本格的なプリズナートレーニングの再開は来週を予定している。

とりあえず、今週末にウォーミングアップが出来たのかどうかを書こうと思う。

では、とりあえまた週末に。

筋力トレーニングはできているが休めていない?トレーニングの一時休止を検討|プリズナートレーニング10週目

先々週ぐらいからウォーミングアップの腕立てがキツイと書いた。

今週もそうだったのだけど、ちょっと疑っているのが、「睡眠が浅くて休息が取れていない可能性」である。


昨年の今頃、俺はひどい不眠症に悩まされていた。

眠れないなら無理やり疲れれば眠れるだろうと思ってジョギングを始めたのだが、不幸にも不眠症の方が勝ってしまった。

眠れないので走る度にその疲れは負債として残り、2週間ほどして、とうとう足を引きずるようになってしまったのだ。

その後ジョギングを止め、幸いにして不眠症が治ったので、眠れて足の痛みも引いたのだが、ここ最近の腕立てのキツさも睡眠が原因かもしれない。

不眠症というほどではないにしろ、睡眠が浅く、筋肉の疲れが取れていない可能性がある。

なので来週か、再来週のどちらかで、トレーニング自体を取りやめる。

眠りがコントロールできれば良いが、それも難しいのでトレーニング自体を止めて、無理やり体に休息を与える。

まぁ、早く休んだ方が良いのだろうが、予定次第だな。

f:id:ko-knife:20181006231411j:plain

プリズナートレーニング10週目の実践メニュー

今週も火、水、金という日程でのトレーニングメニューだった。

火、水、金がもう定番になりつつあるが、金曜日までの疲れが取れずに月曜日も休んで、火曜日から始めている可能性もあるな。

あと、ホリゾンタル・プルのレップス数を10から15に増やした。

10/2(火)
ザ・プルアップ(The Pullup)
ホリゾンタル・プル(Horizontal Pull)15レップス×3セット ステップ2 ★
ジャックナイフ・プル(JackKnife Pull)10レップス×3セット■楽なバージョン ステップ3 ★

ザ・スクワット(The Squat)
サポーティド・スクワット(Supported Squats)30レップス×3セット ステップ3 ★★★
ハーフ・スクワット(Half Squats)50レップス×3セット ステップ4 ★★★

10/3(水)
ザ・プッシュアップ(The Pushup)
ウォール・プッシュアップ(Wall Pushup)50レップス×3セット ステップ1 ★★★
インクライン・プッシュアップ(Incline Pushup)40レップス×3セット ステップ2 ★★★

ザ・レッグレイズ(The Leg Raise)
ニー・タック(Knee tuck)40レップス×3セット ステップ1 ★★★
フラット・ニー・レイズ(Flat Knee Raise)35レップス×3セット ステップ2 ★★★

10/5(金)
ザ・ブリッジ(The Bridge)
ショート・ブリッジ(Short Bridge)50レップス×3セット ステップ1 ★★★
ストレート・ブリッジ(Straight Bridge)40レップス×3セット ステップ2 ★★★

ザ・ハンドスタンド・プッシュアップ(The Hanstand Pushup)
ウォール・ヘッドスタンド(Wall Headstand)2分 ステップ1 ★★★
クロウ・スタンド(Crow Stand)■10秒間の維持に失敗 ステップ2 ★

ザ・プルアップ(The Pullup)
ホリゾンタル・プル(Horizontal Pull)15レップス×3セット ステップ2 ★
ジャックナイフ・プル(JackKnife Pull)10レップス×3セット■楽なバージョン ステップ3 ★

恐らくプルアップが1回だけだが出来た

俺はホリゾンタル・プル、ジャックナイフ・プルをして公園を去る前に、一応プルアップにチャレンジするようにする。

もちろんこれまでは1回も持ち上がらなかったのだけど、今回は恐らく持ち上がった。

体を一番下に下ろした後から、鉄棒にギリギリアゴが近づくぐらいまで上がった。

勢いはつけてはいないつもりだが、2回、3回とプルアップが出来れば、勢いなしでやれていることになる。

年内にはプルアップ1回も無理かと思っていたが、この調子だと年内にプルアップが出来そうだ。

小さくステップを刻み、徐々に登れば誰でも出来ること

1回だけではあるがプルアップが出来たことは売れしかった。しかし、これは誰でも出来ることだなとも思っている。

今まで筋トレに何回も挫折したのは、自分が登れないほどのステップを登ろうとしたからだ。

それは階段の段差というより、壁に近かったのだろう。

でも、今は何とか登れる段差を設定し、そこにチャレンジしている。だから、今回のように徐々に成果が出ている。

刑務所のコーチにしては、驚くほど優しいステップを設定している、ポール・コーチ・ウェイドに従えば片手でのプルアップも本当に不可能ではないかもしれない。

では、消灯!

 

プリズナートレーニング2ヶ月目の感想|プリズナートレーニング9週目

プロテインもジムも不要!それがプリズナートレーニング。なので、俺もプロテインなど飲んではいないし、恐らく今後の人生でも飲まないだろう。

毛嫌いしているわけではない。ただ、俺と俺のトレーニングには不要なだけだ。

飲みたい奴は飲めば良いし、酒もタバコも好きならやれば良いと思っている。

ただ、プロテインを飲まないというのは俺には随分合っているような気がしている。

というのもこのプリズナートレーニングでは、インターバルも神経質になる必要がないと説かれているし、へとへとになるまでトレーニングすることも進めていない。

彼はインタビューでジムでへとへとになって帰りに襲われたらどうするのだ?と言っていたぐらいだ。

とにかく色んなことからフリーなトレーニングなのだ。神経質に何かを気にすることも無い。

筋トレ前何分に栄養補給をして、レップス数はこれ、セット数はこれ、インターバルはこれ。それが最大の効果を上げる方法だなんてことはない。

俺はこの先もこの自由を手放したくないね。

f:id:ko-knife:20180929161455j:plain

プリズナートレーニング9週目の実践メニュー

今週も火、水、金という日程でのトレーニングメニューだった。月曜日が祝日で家族が休みだと、どうもトレーニングする気にならない。

実践メニューはスクワットが今週から新たなステップに入った。

9/25(火)
ザ・プルアップ(The Pullup)
ホリゾンタル・プル(Horizontal Pull)10レップス×3セット ステップ2 ★
ジャックナイフ・プル(JackKnife Pull)10レップス×3セット■楽なバージョン ステップ3 ★

ザ・スクワット(The Squat)
サポーティド・スクワット(Supported Squats)30レップス×3セット ステップ3 ★★★
ハーフ・スクワット(Half Squats)50レップス×3セット ステップ4 ★★★

9/26(水)
ザ・プッシュアップ(The Pushup)
ウォール・プッシュアップ(Wall Pushup)50レップス×3セット ステップ1 ★★★
インクライン・プッシュアップ(Incline Pushup)40レップス×3セット ステップ2 ★★★

ザ・レッグレイズ(The Leg Raise)
ニー・タック(Knee tuck)40レップス×3セット ステップ1 ★★★
フラット・ニー・レイズ(Flat Knee Raise)35レップス×3セット ステップ2 ★★★

9/28(金)
ザ・ブリッジ(The Bridge)
ショート・ブリッジ(Short Bridge)50レップス×3セット ステップ1 ★★★
ストレート・ブリッジ(Straight Bridge)40レップス×3セット ステップ2 ★★★

ザ・ハンドスタンド・プッシュアップ(The Hanstand Pushup)
ウォール・ヘッドスタンド(Wall Headstand)2分 ステップ1 ★★★
クロウ・スタンド(Crow Stand)■10秒間の維持に失敗 ステップ2 ★

ザ・プルアップ(The Pullup)
ホリゾンタル・プル(Horizontal Pull)10レップス×3セット ステップ2 ★
ジャックナイフ・プル(JackKnife Pull)10レップス×3セット■楽なバージョン ステップ3 ★

ウォーミングアップのプッシュアップが相変わらずキツイ

先週、ウォーミングアップのプッシュアップがキツイと感じたが、今週は少しマシになったが相変わらずキツイ。

疲労がたまっているのか、メンタルが不調で疲れたが取れないのか。

どちらにせよ腕に関してはオーバーワークになっているのかもしれない。

ただ、プッシュアップなどの負荷は弱いので、このまま休むつもりは無い。鍛えながら休んでもらうつもりだ。

プリズナートレーニング2ヶ月目の感想

ビッグ6に関してのそれぞれの感想は次の通り。

ザ・プッシュアップ(The Pushup)の2ヶ月目の感想

プッシュアップはウォール・プッシュアップ、インクライン・プッシュアップともに負荷を充分に感じるし、楽にこなせている感覚はない。

そもそも腕力が弱いので、当然の結果だ。

プッシュアップはまだまだステップ1,2を終える段階ではない。

ザ・スクワット(The Squat)の2ヶ月目の感想

今週からスクワットはステップ3、4に上げた。

腕力には自信が無いが、脚力には自信がある。

しかし、膝などを痛める可能性も高いため、じっくり取り組む。さすがにステップ3、4は余裕とはいかないしな。

ザ・プルアップ(The Pullup)の2ヶ月目の感想

ホリゾンタル・プルのレップス数を15回まで上げているが、3セット目はかなりきつい。

しかし、着実に前より出来ている感覚もあるので、このままの調子でやれば問題ないだろう。

ジャックナイフ・プルも足裏を台に当てればできるので、当面はこの体制で行う。

ザ・レッグレイズ(The Leg Raise)の2ヶ月目の感想

一時期大丈夫かと思ったが、ステップ1のニータックをやっている時に腰に不要な負担が掛かっているようだ。

フォームの問題の可能性もあるので、色々なやり方を模索しようと思う。

ザ・ブリッジ(The Bridge)の2ヶ月目の感想

プッシュアップと同じく、こなすことはできるが、かといって余裕ではない。

少なくとも次の4週も同じことをやる。

ザ・ハンドスタンド・プッシュアップ(The Hanstand Pushup)の2ヶ月目の感想

問題はクロウ・スタンド。バランスポイントが見つからない。見つけても10秒間維持が出来ない。

できないものは先に進むことはできない。ゆっくりやるしかないだろう。

プリズナートレーニング2ヶ月目の効果と感想

クロウ・スタンドが出来ていない以外は全て順調だ。プルアップ系で難易度の高さを感じることもあるが、じっくり時間を掛ければ解決すると感じている。

肩や腕に少し筋肉も付いていた来たような気がするが、それが全てプリズナートレーニングに由来するのかはわからない。

というのも、過去に何度も筋トレにチャレンジして挫折したことも絶対にプラスになっているのだろうし、ウォーミングアップで取り組んでいるプッシュアップバーやスクワットなども効果があるはずだ。

ひとつ言えるのは、あまり無理をしない範囲でのトレーニングでも効果を感じているのは事実。

基本的に翌日筋肉痛になることは無いが、レップスを増やしたり、セット数を増やすことも出来ている。

まあ、プロテインも取らないし、ジムのマシンもウェイトも要らないので、とにかく気軽にやれるのがプリズナー・トレーニングの良いところだろうな。

では、消灯!

 

急にいつものウォーミングアップがキツイと感じる|プリズナートレーニング8週目

俺は筋トレ日には、プリズナートレーニングのトレーニングメニュー以外にプッシュアップバーや腹筋ローラーを使ったウォーミングアップをやっている。

その中でもプッシュアップバーが今週はなぜかきつく感じた。いつもよりずっと早いタイミングで「キツイ!」と感じて、体が持ち上がらなくなった。

決まったレップスをやるのではなく、時間一杯やるスタイルなのでやれた回数とかはわからないのだけど、これまでよりも減っているのは間違いない。

べつに体調が悪かった覚えはないのだけど、精神的には調子が良くないというか、そわそわすることが多かったような気がする。

こういったメンタルの調子が体に影響したのかな。

まぁ、俺は別に何か記録を狙うアスリートでもないし、ウォーミングアップの調子が悪いぐらいどうでも良いのだが。

f:id:ko-knife:20180928022508j:plain

プリズナートレーニング8週目の実践メニュー

今週も月曜日に運動は出来なかったので、火、水、金の曜日でトレーニングを行った。

9/18(火)
ザ・プルアップ(The Pullup)
ホリゾンタル・プル(Horizontal Pull)10レップス×3セット ステップ2 ★
ジャックナイフ・プル(JackKnife Pull)10レップス×3セット■楽なバージョン ステップ3 ★

ザ・スクワット(The Squat)
ショルダースタンド・スクワット(ShoulderStand squat)50レップス×3セット ステップ1 ★★★
ジャックナイフ・スクワット(JackKnife squat)40レップス×3セット ステップ2 ★★★

9/19(水)
ザ・プッシュアップ(The Pushup)
ウォール・プッシュアップ(Wall Pushup)50レップス×3セット ステップ1 ★★★
インクライン・プッシュアップ(Incline Pushup)40レップス×3セット ステップ2 ★★★

ザ・レッグレイズ(The Leg Raise)
ニー・タック(Knee tuck)40レップス×3セット ステップ1 ★★★
フラット・ニー・レイズ(Flat Knee Raise)35レップス×3セット ステップ2 ★★★

9/21(金)
ザ・ブリッジ(The Bridge)
ショート・ブリッジ(Short Bridge)50レップス×3セット ステップ1 ★★★
ストレート・ブリッジ(Straight Bridge)40レップス×3セット ステップ2 ★★★

ザ・ハンドスタンド・プッシュアップ(The Hanstand Pushup)
ウォール・ヘッドスタンド(Wall Headstand)2分 ステップ1 ★★★
クロウ・スタンド(Crow Stand)■10秒間の維持に失敗 ステップ2 ★

ザ・プルアップ(The Pullup)
ホリゾンタル・プル(Horizontal Pull)10レップス×3セット ステップ2 ★
ジャックナイフ・プル(JackKnife Pull)10レップス×3セット■楽なバージョン ステップ3 ★

ジャックナイフ・プルの負荷を下げることで出来るようになった

ジャックナイフ・プルをメニューに加えた際に、やり方もわからなかったが、そもそもジャックナイフ・プル自体も難易度が高いように感じてた。

5週目からメニューに加えたものの、どうやってこれをやるかを思案してきた。

だが、今週とうとうできるようになった。いや、正確に言うとジャックナイフ・プルのより負荷の掛からない方法を見つけたのである。

ジャックナイフ・プルは下半身で体重を支えるが、支えるのはかかとで行う。

f:id:ko-knife:20180928203324p:plain

このかかとで抑えるのは脚力も必要とされるし、それでいて腕への負荷もかなりある。それゆえジャックナイフ・プルが難しかった。

今回僕はこの足をもっと手前に引き、足裏で体重を支えることにした。

f:id:ko-knife:20180928203832p:plain

こうすることでジャックナイフ・プルの難易度は極端に下がった。なので、今週はこのジャックナイフ・プルの楽なバージョンで行った。

そして、楽なのでセット数も3回にした。20レップスで3セットができるようになったら、本来のジャックナイフ・プルで行う予定である。

プリズナートレーニングのステップアップ項目(8週目)

4週目ごとの見直しの時期が来たので、次の項目を見直す。

ザ・スクワット(The Squat)
ショルダースタンド・スクワット(ShoulderStand squat)終了
ジャックナイフ・スクワット(JackKnife squat)終了

サポーティド・スクワット(Supported Squats)開始
ハーフ・スクワット(Half Squats)開始

終了するステップはどちらも余裕で出来るようになったので、新たなステップに移る。

実感としてスクワットは駆け足でステップを進めることは可能だが、ゆっくり進めるつもりだ。焦るのは新人(New Blood)が犯しやすいミス。

既にサポーティド・スクワット(Supported Squats)も、ハーフ・スクワット(Half Squats)も上級者のレップス数、セット数で行えるがじっくり取り組む。

クロウ・スタンド以外は全て順調だ

ジャックナイフ・プルの見通しが立った今、懸案なのはクロウ・スタンドだ。

相変わらず10秒もキープできない。

もうちょっとで10秒というタイミングでぐらついて、足や尻をついてしまう。

次の4週が終わったら、ウォール・ヘッドスタンドを終わらせて、ウォール・ハンドスタンドに無理やりステップを上げるという手もある。

でも、さすがに10秒ぐらいはキープできるようになってから進めるべきとも思うし悩みどころだ。

自重トレーニング刑務所には時間がある。ゆっくり考えようか。

では、消灯!

筋トレの頻度は週に1回でも充分なのか?|プリズナートレーニング7週目

俺は大阪の長居公園というワールドカップも行われたヤンマースタジアムの近くに住んでいる。

そこでは時折スポーツの試合だけなくミュージシャンのライブもやっており、俺も数年前にミスチルのライブに行った。(2015年ぐらい?)

ところが最近は人生にくたびれたのもあり、ライブに行く元気も体力もなくなった。

ライブがあると聞いても興味が湧かなかった。

それが昨日、今日とB'zがライブをやっており、今それの音漏れを聞きながらこのブログを書いている。(結構、距離はあるはずだが、窓を開けていると歓声も歌声も聞こえる。)

Blowin'を聞き、恋心を聞いているとテンションが上がってしまい、「俺もこんなに近くに住んでいるんだから行けば良かった。」と思ったよ。

つまり、何が言いたいかというと、体を鍛えることで元気も出てきたということだ。

f:id:ko-knife:20180916184110j:plain

プリズナートレーニング7週目の実践メニュー

今週は変則で火、水、金とトレーニングした。月曜日はだらけていて、結局筋トレが出来なくて火曜日にずらした。

まぁ、結果としては週3回のノルマは果たしたし、何も問題は無い。

9/11(火)
ザ・プルアップ(The Pullup)
ホリゾンタル・プル(Horizontal Pull)10レップス×3セット ステップ2 ★
ジャックナイフ・プル(JackKnife Pull)10レップス×1セット■フォーム通りに動けない ステップ3 ★

ザ・スクワット(The Squat)
ショルダースタンド・スクワット(ShoulderStand squat)50レップス×3セット ステップ1 ★★★
ジャックナイフ・スクワット(JackKnife squat)40レップス×3セット ステップ2 ★★★

9/12(水)
ザ・プッシュアップ(The Pushup)
ウォール・プッシュアップ(Wall Pushup)50レップス×3セット ステップ1 ★★★
インクライン・プッシュアップ(Incline Pushup)40レップス×3セット ステップ2 ★★★

ザ・レッグレイズ(The Leg Raise)
ニー・タック(Knee tuck)40レップス×3セット ステップ1 ★★★
フラット・ニー・レイズ(Flat Knee Raise)35レップス×3セット ステップ2 ★★★

9/14(金)
ザ・ブリッジ(The Bridge)
ショート・ブリッジ(Short Bridge)50レップス×3セット ステップ1 ★★★
ストレート・ブリッジ(Straight Bridge)40レップス×3セット ステップ2 ★★★

ザ・ハンドスタンド・プッシュアップ(The Hanstand Pushup)
ウォール・ヘッドスタンド(Wall Headstand)2分 ステップ1 ★★★
クロウ・スタンド(Crow Stand)■10秒間の維持に失敗 ステップ2 ★

ザ・プルアップ(The Pullup)
ホリゾンタル・プル(Horizontal Pull)10レップス×3セット ステップ2 ★
ジャックナイフ・プル(JackKnife Pull)10レップス×1セット■フォーム通りに動けない ステップ3 ★

相変わらずクロウ・スタンドは出来ないがその他は順調に筋力アップしている

クロウ・スタンドのバランスポイントを探すのも嫌気がさしている。

まぁ、来週が終わると見直しなので、再来週ぐらいから本気を出そうと思う。

一方でそのほかのトレーニング項目に関しては順調だ。

最初はおっかなびっくりだったウォール・ヘッドスタンドも安定して2分維持できるようになったし、ニー・タックをやっても腰に負担を感じないようになった。

この調子なら来週はかなりメニューを見直して、次のステップに進めそうだ。

プルアップメニューは週に2回、その他は週に1回だが違いは感じない

順調に行っていると書いたが、実は筋トレの頻度について考える理由にもなった。

どういうことかというと、週2回やっているプルアップと、その他の週1回のメニューで上達の差を感じないのだ。

週に2回やっていても、週に1回でも同じようにレベルアップを感じている。

そもそも、ポール・コーチ・ウェイドのテキストによれば、

もし、筋力を求めるなら、その2~3回を超えるワークセットは時間の無駄になる。意味の無い繰り返しをやっているだけで、自分を消耗するだけだ。できる限りのことをやった後のそれ以上は、回復力を食いつぶし、痛みを長引かせる。つまり、次のトレーニングまで、長い感覚を置かなければならなくなる。

チャプター12ルーチンより引用

とある。

また、懲罰房(Solitary Confinement)や超人(SuperMax)などの特別なメニュー以外は、どれも週に1回であることを考えると、週に1回で充分なのかもしれない。

とりあえず今は時間的余裕があるので、プルアップメニューに関しては週に2回を続けるが、今後余裕がなくなれば週に1回にするつもりである。

では、消灯!